Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     18          < リスト へ >
いつものように   けんもち聡監督
けんもち聡(さとき)監督が私財を投じ て製作した「いつものように」は、実は 「大分篇」と「東京篇」があって、一般に知られているのは「東京篇」の方です。彼は釜山国際映画祭やス トックホルム映画祭に招待され、シネアミューズで公 開されて最優秀新人監督賞を取りました。とても気負わずにリアルな空気をセルロイド(16ミリです)に 定着させているような印象が、すごくイイ映画です。 そこら辺で撮ったんだなあ、という感じがこの作品の宇宙を完璧なものにしています。この映画でけんもち 監督は私を字幕翻訳に使ってくれただけではな く、オランダの安い字幕焼き付け工房とのコーディネーションとか値引き交渉とか、通関書類作成とかいろ んな事に使ってくれました。契約的には骨までしゃぶられた、という感じですが、勉強になりました。その 後「白痴」でもベネチア映画祭事務局との渉外をやりましたけど、この経験のお陰でもう、怖いものなしで した。 中国語をかじっているタカセに悪友コウノがエロ雑誌を見ながらつっこみます 「プリケツって中国語で何ていうんだよ?」「わかんねえよ。プリケツ?」 "I don't know... Peechie Ah Zue?" なんていうノリもけんもち監督だったからOKだったんでしょうね。
< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テレビ番組字幕ショー トムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ