Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ    34          < リスト へ >
Alien3    Ultimate DVD BOX
DVDボックス(アルティメットボック ス)の内の「3」の解 説部分をやりました。DVDはあまり やらないのですが、エイリアンは外せなかったですね。本当は「エイリアン2」が一番やりたかったです が、スケジュールがあわなかったので、残念。「3」は 製作そのものが大もめした映画だったので、そこのところが滅茶苦茶面白いですよー!製作者たちがねえ、 いい加減なんですよ、本当。全然どんな映画にしたい かわかってなくて。「君だ!」っていって才能ある監督(ビンセント・ウォード)を雇って「違う」ってク ビにしてキャリアを潰しちゃったり・・・。ウォード さんも全然関係ない映画にしようとするし(面白そうですが)もう、しっちゃかめっちゃかです。で、結局 態度のデカイ若造(フィンチャー)に任せてしまう、 という・・・。彼はクソ度胸と才能で乗り切ります。
 途中で「エイリアン2」でヒックス伍長を演じたマイケル・ビーンがこんな風にボヤいていて、面白い。

88 俺の役は切られたよ #タテ右
88A マイケル・ビーン 「エイリアン2」*ヒックス役
89 エージェントに #タテ右 聞いてガッカリ・・・
90 「切られたよ」って #タテ右 91 とても傷つけられた 何故なら―
92 「エイリアン2」の出演料は 安かったから
93 3作目で儲けようと・・・ 「2」はヒットしたから―
94 「イケル」と思った

で、結局「死体役」で出て欲しい と言われたビーンは 「俺を何だと思ってるんだ、なめるんじゃねえ!」と啖呵を切って後悔します(ギャラはかなりだった らしいです)。
ウイリアム・ギブソンの脚本はヒックス主演なので、相当期待していたのでしょうね。そして結局「写 真だけでも」という話になったとき、エージェントを通し てイチャモンをつけて「ギャラ」をつり上げ、その額は「2」の出演料を遥かに上回ったそうです。 他にも脚本もできてないのに一人で巨大なセットを建造しまくるノーマン・レイノルズとか、黙々と 「エイリアン萌え」感情を吐露するHRギーガーとか、撮影 時にはまだ中年ヒッピーだったのにインタビュー時(10年後)には証券業界の重役みたいになっ ちゃって見分けがつかない特撮監修のリチャード・エドランド とか、熱血音響デザイナーのガーリック兄弟とか、リプリーが追加撮影の為にかぶる羽目になった「ハ ゲかつら」のことを切々と語るグレッグ・キャノムとか、 猛烈に面白いですよ。裏話の方が映画より面白いと言ってもいいかもしれないですね。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テレビ番組字幕ショー トムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ