Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     44          < リスト へ >
長い散 歩    奥田瑛二監督
2006年秋に公開が決まっているこの 映画。あらすじはもう 公開されているので、特にネタばれに はならないですね。素晴らしいですよ、緒方拳さん。毛髪をバリカンで剃る。それだけで、彼はもう完全に 別人。不器用な男を演じるのは、昭和の男にはそう難 しく無いでしょうが、緒方さんは外面は不器用で優しく、しかも内側に人に対する不必要な厳しさを押し殺 しつつ、自己嫌悪に苛まされつつ、人とのつながりを 恐れつつ、人と繋がる希望を感じつつ・・・。素晴らしい演技です。女の子も達者ですね。何より風景がい い。風景が完全にキャラクターの一人です。変化して いく老人の心を色鮮やかに映し出して心に滲みます。 モントリオール国際映画祭2006ワールドコンペティション部門出品作。 ラスト、UAさんの声で松山千春のこんな歌が・・・ もちろん日本語ですけど。

“Many young people kill themselves”
“In big cities nowadays”
That's what I read in a small article In the morning paper today
But that's not the problem I have
It's raining today
And I have no umbrella
I have to go now I have to go see you
To the town where you live
I'm drenched from the rain
The cold rain freezes my heart
So cold I can only think about you
Then it must be a good thing
I have to go now I have to go see you
To the house where you live
I'm drenched from the rain
The cold rain stings my eyes
I can't see anything but you
Then it must be a good thing
I have to go now I have to go see you
モントリオール世界映画祭グランプリ、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞トリプル受賞!
東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門出品

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ