Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     64          < リスト へ >
ハゲタ カ    テレビドラマ
まだシリーズが終っていないドラマの字 幕!をやりました。何 が大変なのかと言うと、登場人物の性 格の変遷や成長、ドラマの焦点の移動といったものが見極められないのです。最後にこうなる、というのが わからないで翻訳をすると、ハズしてしまう可能性も 高くなるわけです。ここはNHKおよび番組監修の皆さんに助けていただきました、フーッ・・・。 という訳で、まだ字幕作業完了の時点で6回中の3話しか終っていないこのドラマ。すごくおもしろい!空 白の10年の裏をサスペンスたっぷりに掘り下げてい く金融/人間ドラマです。
 外資ファンドの参入とともに日本に舞い戻ってきた一羽のハゲタカが、不良債権を買いあさって転売した りして硬直した日本の金融財政の血流にドカドカと穴 を開けていきます。迎え撃つ日本の都市銀行行員柴田恭兵は、恐竜的な銀行体質の前になす術もない。彼は バブルの時にうまい事いって貸しまくったお金が帰っ てこない事の業務的とばっちりを受けて可哀相な立場。何しろうまいこと言って貸したのは自分の方であっ て、バブル崩壊後貸した金が片っ端から不良債権に なっても返してください、と言わないわけにはいかない。でも、貸した方の責任であり、同時に返せる経済 的裏付けもなしに借りた方の責任でしょう、という話 を人間的悲劇たっぷりに見せる。内省的な考察に溢れたドラマに極上の演技。音楽がチト大きい・・・。 外国資本の投資ファンドが参入できるようになったことではっきり見え始めた日本の金融制度の未熟。ビッ グバンの時、ああ、日本の金融機関って対外競争力な いのね、ということがわかったわけですが、結局内輪の空騒ぎだったバブルがはじけて何年も経って尚、世 界的水準で健全な競争はできないんだ、というのが哀 しい・・・。
 このドラマに描かれている90年代後半、私はITコンサルの猿真似みたいなことをしていて、それこそ 投資ファンドの超豪華な新装事務所にIT/AV (オーディオ機器ですよー)設置をしたりしていました。この投資ファンドって何やってるの?と思ってい ましたが、ハゲタカを見て納得。同時期、六本木の ゴールドマン&サックスにも出入りしてましたが、なるほど。こういうことをしに来てたんだ。皆よく働い て、テンション高くて、早死にしそうな感じだった なー。 それはともかく、ハゲタカはとっても濃くておもしろいドラマでしたので、難しい金融関係の言葉もうまく 読み切れる字幕に、と腐心しました。青山南朋さん、 いい演技。冷徹と温厚の間を一瞬で演じきる。第一回の宇崎竜童も素晴らしかったです。2007年9月 30日にイタリア賞のドラマ部門最優秀賞である「イタ リア賞」受賞の知らせがありました。おめでとうございます。その件については別エントリーで。
< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テレビ番組字幕ショー トムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ