Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     68          < リスト へ >
秒速5センチメート ル    新海誠監督
 すごく私的だなあ・・・。私小説みた いな、日記みたいな。自分だったら他人には見せ たく無い種類 の感情がこの作品の主題なので、翻訳に際して若い人の心に同化していかなきゃならない、という感覚が結 構大変でした。 小学生の時に、こんなに感情的に高ぶる経験をしたかな、と自問すると答は「ない」です。昭和40年代生 まれというのは奥手だなあ、なんて思いながら訳して ました。自分に対するつぶやきみたいなナレーションが延々続く作品なので、どこまで客にわかるようにし てどこから突き放していいのか、というのがすごく難 しかった。 返す返す綺麗な映像だなあ、と思いましたしね。心象風景の連続というか。思い出は極限まで美しく昇華 し、行動は未解決で未完結だけど気持ちは妙に完結して いるのが、若いっていうことだよな、なんてオッサンは考えながらやりました。本当、文学的です。ある意 味、「電撃BOP」と同じように私的で個人的なんで すよね。方向性は全然違うけど。 宮崎駿がインタビューで、「もののけ姫の最初のアイディアでは主人公の少年が何食わぬ顔をしてやってき て、昔からそこにいるような顔をして住み着いて、そ の様子を見ているとどうやら別の種族の人らしい、というのがわかる。それを淡々と描いていくことになっ ていた。面白いんだけど(純文学みたいで)映画にな らない。」というようなことを言っていたけれど、彼が映画にならない、と思っていたことで表現をする若 い世代がでてきた、というのはすごく素晴らしいこと です。表現にとって多様性に勝る肥やしはないですからね。 本当に綺麗な映画でした。
韓国のSICAF2007(The 11th Seoul International Cartoon & Animation Festival)のオープニング作品に選ばれた本作は2007年5月16日にソウルで上映されまし た。おめでとうございます。ADV FilmsよりアメリカDVD配給決定。
< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テレビ番組字幕ショー トムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ