Dean Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合せ
info@deanshimauchi.com



字幕翻訳者 の戯言 アーカイヴ     73          < リストへ >
D-シネマ映画祭    
今年2007年もSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の参加作 品が好評されました。毎年面白いライ ンアップですが、今年も気合い入ってますよ。今年はもっと気合いが入っている、というべきか。面白い映画祭になること請け合いです。
内容につきましては、まだ上映前なので何も書きません。
この映画祭はオランダの「リスボン・ビレッジ映画祭」と協賛関係にあって、今年もリスボンの方で去年の「Dシネマ映画祭」の作品が上映されますが、 2007年は昨年の受賞作「愛の矢車菊」が選ばれています。個人的に一推しの、驚きの作品でした。翻訳が楽しかったです。
今年のDシネマ映画祭の方もいろいろ盛りだくさんで、翻訳のしがいがあります。キチッと書かれたプロ真っ青(プロ?)の脚本から、小学生の楽しい映像ト リックまで、楽しいですよ!
というのが映画祭前のコメント。7月22日に映画祭はめでたく終わり、上で言及した「プロ真っ青(プロ?)の脚本である」「星屑夜曲」が奨励賞を取りまし た。短編、というには力が入っているこの作品。ショートムービーの「身軽さ」に頼っていない、とてもちゃんとした制作体制で撮られた映画です。90年代半 ばからアメリカのショートムービー制作がスタジオ資本でどんどん「巨大化」していった時のことを思い出します。普通の商業映画と同じように35ミリで撮る が、短い。とたんに実験的なものが駆逐されてしまったのが、アメリカ。でも「星屑」はアメリカのそのような短編よりもっとちゃんと考えられていて、どうで もいいような話を金をかけて撮ったのでもなければ、むりやり短くしたのでもない。ちょうどいい長さで、ちょうどいい題材。役者さんがすごくいい。そう思っ たということは演出がすごくよかった、ということでしょうね。三浦誠己さんがすごくイイ!もちろん山田キヌヲさんも山中聡さんもイイが、平泉成がビックリ の隠し味。イイですよ。他の映画も楽しかった。筋を追いかけるのが大変だけど「Cheat」も楽しい映画でした。衝撃の「スタジオワーク」そして番長役の 男の子の存在感がイイ「ウソつき番長」も。
翻訳しながら「携帯のネタが多いなあ」と思いました。携帯もってない私としてはピンときません。すっかりオジサンの私です。
< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Service ©2007 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テレビ番組字幕ショー トムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ