Dean Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合せ
info@deanshimauchi.com



字幕翻訳者 の戯言 アーカイヴ     86          < リストへ >
真・女立喰師列伝
 2007年の東京国際映画祭用のもう一つの字幕翻訳仕事は この真・女立喰師列伝でした。そう押井守 Presents!ですよ。
 最初の「立喰師列伝」がとても前衛的な映画だったので、大丈夫だろうか、と不安だったのですが、「真・女」の方は主にドラマ仕立てでした。ああ、よかっ た。山寺宏一が2時間喋っているようなナレーションだったらどうしよう!と本当に心配だったわけです。
 さて「金魚姫 鼈甲飴の有理」「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」「Dandelion 学食のマブ」「草間のささやき 氷苺の玖実」「歌謡の天使 ク レープのマミ」「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」という6本から成るこの映画。「立喰師」という縦糸と「昭和」という横糸で編まれた不思議な「昭和史」となっています。 「バーボン」は昭和なの?という感じですが「マカロニウエスタン」というのは昭和のものなのかな。
 60年代、80年代初頭、昭和初期(かな)といったものへの再考が、それぞれのエピソードでなされており、特に振り返ってみた80年代、というテーマが とても面白い。ヘンな時代でしたからね、あれは。私の青春ですけど。何故か2052年も入ってますが、それも「昭和的なものの喪失」の話なので関係はある のです、多分。
 これも今現在公開を控えている映画なので詳細は述べませんが、とても文学的に語られる「学食のマブ」や詩的な倦怠をたたえた「氷苺の玖実」の映像、巻き 込まれ型スリラーとしてよく出来ている「クレープのマミ」などとても面白いんですよ、この組み合わせが。「鼈甲飴の有理」の持つミステリアスな雰囲気も素 晴らしい。「バーボンのミキ」も各ショットに気合がみなぎってます。「ケンタッキーヒナコ」が浮いてるんですが、でもカッコイイんですよこれが。本気の一 発ギャグ、というか・・・。エイリアン2などで燃えた者としては、これが燃えずにいらりょうか。
 情報量がとても、とても多いのでそれが「前知識」のない人に伝わるのか、という不安を抱えて翻訳しました。特に池内万作さんのナレーションが早い!内田 夕夜さんも早いが、池内さん!わかるかな外国の人。答えは東京国際映画祭で・・・。これも「立喰師列伝」のように海外映画祭を回っていくのだろうか。そう だといいですね。
< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Service ©2007 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ