Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info@deanshimauchi.com



字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     111          < リスト へ >
愛のむきだし
  「愛のむきだし」が東京 フィルメックスで観客賞であるアニエスベー章をと りました。

そうでしょう!

 あれは、本当に本当に凄い映画なんですから!!

 公開は2009年1月であり、今まだ公開されていない映画である以上、内容についてはあまり触れません が、何しろ凄いんですよ。まず長さの事ですで に話題になってますが、長いなあ、なんて思わないですよ。まあ、字幕翻訳を しながら長い・・・と思わなくなかったですが(2848枚!)、それは単に 鑑賞するのと違うからで。ただお客さんとして観た場合、237分だなんてい うのは何の意味ももたない。一瞬です。

 サイコーに完成度の高いコンサートを 見ている感覚です。それだけギッシリ詰まった凄まじいドライブ感と重さと軽さと深みと笑いと心臓を掴まれる ような衝撃が脳内に送りこまれ続ける、とい うことです。私は一瞬たりとも飽きなかったですよ。

 なにやらジョン・ブアマン映画のような荘厳さ(音楽かな)とともに始まる この映画は、ホドロフスキーとかリンチのワイルド・アット・ハートみたいな 強烈かつハイなノリでグングン走っていきます。何故か車が走るとマッドマッ クスを想わせるアングルで、そして宗教的な内容にたがうかのように高橋留美子のマンガみたいなラブコメ に・・・ !そして忘れた頃にタイトル!!オペラ的ですね、前半とくに。後半も凄いんですが、あと細部も凄いんですが (俺の悲しみ、とか「ハ!サソリさん★」と か「サオリもアーメン!」とか・・・)。

 何といってもかなり不真面目なコト を扱っているのに、全然ヘンにならないのは役者たちの凄まじく的確な演技。 渡部篤郎さんはいつも凄いが、こんなに凄いのは見たことも無い。嫌な男の役 なのにカッコいい。渡辺真紀子さんもいつものように素晴らしい。そして安藤 サクラさん、風の外側も頑張ってたけど、ここに真髄を見せびらかす大チャン スを与えられて、230%くらいで応えた!って感じ。でも何よりも、主演の 二人。西島隆弘+満島ひかり。凄すぎる。アイドル映画かと思うような配役だけど、いやいやアイドル映画では ない。

 この映画の世界観をガッシリ支えて立っている二人。軽やかで芸達者で、凄まじい役者根性で観客を攻撃して くる!心は全然堕ちてないの に、行動だけは堕ちていく一生懸命原罪クンの西島隆弘の「自然さ」がこのブ ッ飛んだ映画を可憐(へんな表現だが、可憐だ)に、時に妖艶に、そして常に 朴訥としてまた痛々しく支えている。満島ひかりの視線に見据えられると、こ ちらの心が壊れるような気がする。でも彼女はおっかないパンク少女とラブコ メ妹の間を0.2秒でスイッチするような高度な演技力でとてつもない深みをもっ たリアリティに満ちたティーンの心を体言している。音楽もイイ!

 そして何より、その世界そのものを創造した園子温監督。凄すぎる。以前 「0cm4」の字幕をやらせていただきましたが、何か別の人みたい。このキルビ ルでタクシードライバーで梶芽衣子的かつホドロフスキー的な神をも恐れぬハ ッピーエンドは、もう彼にしか撮れない!

 いろいろな映画の名前を羅列しましたが、多分私が衝撃を受けたものが次か ら次へと思い起こされて私の脳内を充填したんでしょう。それくらい衝撃的か つ画期的だということだと思いますよ。  と、この素晴らしい映画の公開が近づいて大興奮の私でした。映画はまだ先 に行ける。これがあるから映画はやめられない。

で、12月13日にベルリン国際映画祭に正式招待の知らせ!
いけ、むきだし!

追記
その後、多くの映画祭を回り、海外で配給されながら「愛のむきだし」は多くの人を楽しませた模様。中でも 「個人的には今まで作られた最高の映画」であると、その想いを熱く語るマックス・ランディス(「クロニク ル」脚本)が目立ってますね。こういう風に感じた人がきっと大勢いたのでしょう!
「スターウォーズを全部見たら・・・すごいけど、たまに飽きる。ロード・オブ・ザ・リング三部作を全部見た ら寝落ち。でも愛のむきだしは・・・あり得ないんだけど、4時間半(勘違い)、走り続ける。魅了し続けてく れる。ユーモアを忘れない。いつも知的でしかも何度もハラハラさせてくれる。神経を逆なでする。怖がらせて くれる。笑わせてくれる。泣かせてくれる。」
愛のむきだし愛を語るマックス・ランディスは>> コチラ!


< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Service ©2008 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ