Dean Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合せ
info@deanshimauchi.com



字幕翻訳者 の戯言 アーカイヴ     122          < リストへ >
Dシネマ2008
  あっと思ったら今年のDシネマ映画祭2009まで後2週間。去年のDシネマ映画祭の話を上げ てなかったですね。いまさら気づきました。

 去年は「6月4日」「どん底の二歩くらい手前」「エレファント・マド」「ハヤシライス」「アタシを生んだアイ ツ」の5本の短編の英語字幕翻訳をやりました。何故か去年うちに来たのは全部「困った男」をめぐる話で・・・。ハヤリなのか、話が作りやすいのか。中でも 「エレファント・マド」の引きこもり系受動攻撃型の対人恐怖症の男性が、非常にいい演技によって実現されていたので興味を惹かれました。で、よくクレジッ トを見てみると、何と監督さんでした。大したもんだ。

 「どん底の二歩くらい手前」の主演の森美紗央もオモシロイ味。シエという、まだ女でもなく、かと言っ て少女でもない、という中間的な中性感覚が得がたいものだと思います。その瞬間を捉まえたという感じ。短編自主制作にたまに見られる奇跡です。今年も楽し みなDシネマ映画祭でした。

 男が困った奴ばかりという印象を受けるのは、それが構造的に見えやすいというだけで、実はこれらの映画にでてくる女性たちも同 じように困った人たちなのかな。ただ「女性」という免罪符に隠れて見え難くなっているだけで。

 2009年のフェスティバルの作品については、また後日。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Service ©2008 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ