Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者 の戯言 アーカイ ヴ     153          < リスト へ >
大忠臣蔵
 「大忠臣蔵」という1932年の古い映画の字 幕をやりました。イタリアで上映(Il Cinema Ritrovato)される、というの で急遽進めたのですが、これがまた何とも大物、さすが忠臣蔵、堂々の139分。日本人なら一度は忠臣 蔵、という感じでちょっとドキドキしながら始めたとこ ろ、何と!問題は内容ではなくて、音声。聴こえません。何を言っているのかわからない。言葉がわからな いときもあるが、何より録音状態が悪くて声をして識 別できない。これは困った。

 古い映画というのは、完全な形で残っていることは稀なので、どこか欠けているなんてのは大したこと じゃないんですが、この映画は「欠けている」どころの 騒ぎじゃありません。シーンの導入部が丸々欠落とか、真中がすっぽりないとか・・・。だから登場人物が どこの誰かもわからない。 皆ちょんまげで、もう何がなんだかわからない!もしこれが「忠臣蔵」という知られた話じゃなかったら、 見当のつけようもなかったですよ、本当に。字幕翻訳 は10年以上やってますが、初めて「出来ないかも」と思ったのでした。

  実は台本は存在したのですが・・・なにしろ継ぎはぎ映画なので正確じゃない。言ってることと全然違った りするわけです。しかも“手書き”。達筆のお爺ちゃ んの手紙を読む心持ですね。一字一字、解読していくという感じです。 音声は音声で「さるふゆぎょいをおとくおきとおりさるはるあこうにおいてあずかりしそうろう」なんて」 なんて音だけで聞いても中々わからないですねー。 「もうしあぐべくともぞんじあげともわざとさしひかえもうしそうろうあいだしかるべくとりなしのほどね がいたてまつりそうろう」なんてね・・・劇中芝居の 謡いにいたっては、勘弁御座候。これを書き出してなんとか台本とつき合わせ、解読する作業はさながら考 古学。制作の皆さんが多大な労力を費やして助けてく ださいました。私も穴が開いてる箇所を何箇所か空耳に苦しみながら聞き取り、何とか辻褄があった次第で 候。
 継ぎはぎ映画、というのは実は衣笠貞之助監督のこの作品、1932年の「忠臣蔵」と1938年の「赤 垣源蔵」をくっつけたというもの。それで何とか辻褄 があっ ちゃうのがまあ、忠臣蔵らしいですね。お陰で妙に前衛的な部分とメロドラマっぽいのが混在してます。
 配役は、浅野内匠頭:長谷川一夫、大石内蔵助:坂東寿三郎、吉良上野介:上山草人、瑤泉院:川崎弘 子、脇坂淡路守:市川右太衛門、吉田沢右衛門:長谷川 一夫、八重:田中絹代といった配役。バリバリのスター映画なわけで、しかも一人二役があり、ますます解 り難い、という・・・。家紋とかそういうところで見 分けたり・・・。
 この映画で初めて知ったのですが、元禄当時、松の廊下事件直後に東山榮華舞台という芝居一座が歌舞伎 として事の顛末を上演していたということ。登場人物 の 名前を変えてわからないようにしてあるけど、バレバレというやつです。もちろん客観性なんてないのです が、ある意味昔のニュース映画というかそういう役割 だったのでしょうかね。その芝居を江戸に潜入中の赤穂浪士が見て、憤怒の念に駆られて一騒ぎ起こした り、面白いんですよ、演出! 赤垣源蔵の徳利の別れも、お兄ちゃんの顔が羽織にダブッたりね。 内蔵助の真意を探る間諜との攻防も面白い。
吉良上野介の上山草人も、出番は少ないですが、カッコイイ。
 思うに、全部同録でスタジオでミックスなんてしてないのかな?とすると遠くに聞こえる寺の鐘と か・・・実際に遠くで突いていたのか?そう考えるととてつ もない撮影の苦労も伺えますね。ディズニーの「白雪姫」が1937年なんだから、まあ金があればかなり の音は作れたはずですが、真偽のほどはいかに。大勢 が白熱して言い争う場面なんが、白熱し過ぎで何を言っているかわからないんですよ。聴こえるべき台詞も ガヤになってます。マイクの志向性とか、いろいろな 問題をこの映画を撮影することで理解したのでしょうね。 エキストラも凄まじく多いしセットも凄い。振り付けも映画的だし、松の廊下を真上から撮るなんていうア ヴァンギャルドな構図もあって、素晴らしいんです よ、あとはこれで台詞さえ聞き取れれば! というわけで、イタリアのお客さん、字幕のお陰で明快な忠臣蔵をお楽しみいただけたのではないかと思い ます。
 いや、大変でした。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Service ©2012 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ