Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     158          < リスト へ >
中学生円山
一年ほど前に中学生円山をやりました。
 今を時めく、そしてその時まさに奇跡のような「あまちゃん」ブームの真っ最中であった宮藤官九郎さん の監督作品。あまちゃんで連続ものの物語を語って末恐ろしいまでの天才ぶりを見せた宮藤官九郎でした が、映画を撮らせても実に盛沢山。最初のカットから最後までずーっといつも何かが起きてます。そこには 必ず何かの企みがある。三木聡監督にも似た詰めこみ様。方向性は違いますが、それぞれのカットの密度の 濃さが・・・。中学生の妄想という、しかも中学生男子の妄想という、恐らく世界で一番どうしようもない ものを扱って、宮藤氏は実に巧みに様々な人間模様を描き出し、悶々とした思春期の閉塞感を見事に笑いに 昇華して見せてくれます。期待させて応える。期待させて裏切る。期待させて期待超える。これがずーっと 続いていく感じですね。惚けた語りが作品の宇宙を完璧な統一感でつなぎ合わせています。あまりの可笑し さに訳しながらゲラゲラ笑っているという至福の時間を過ごすことができました。「猿のように!」とか。 草g剛さんが飄々と謎の隣人を演じており、秀逸。また平岡拓真さんがあまりにも娘の中学のクラスにいそ うな 男子そのものだったので、もう・・・仕事をしながら笑いが止まらなかったです。憧れの女子が何の理由も なく(妄想の) プールに入ってくるとか、そんなことを考えるのは中学年齢の男子しかあり得ない。実に意地悪です(笑)。楽しんでやりました。結果、ウディネ・ファーイー スト映画祭、ハワイ国際映画祭、香港夏季国際映画祭、プチョン国際ファンタスティック映画祭に招待さ れ、アメリカはテキサスのオースティン・ファン タスティックフェストでは、Gutbuster Comedy Feature賞最優秀脚本賞というものに輝きました。脚本賞ですよ、宮藤官九郎さん!

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ