Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     159          < リスト へ >
地獄でなぜ悪い
希望の国で重いテーマを扱ったあと、ヒラリを身 をかわすようにして撮ったアクション・コメディ映画。自伝的な要素を匂わせる部分があり、ファックボン バーズという素人映像集団はまさに園子温監督と仲間たちの熱い自主映画制作の青春の日々、なのだと思い ます。本当にトラックスーツ着て公園で8ミリ撮ってたのか。多分そうなんでしょう。
第一カットから東映です、というエネルギーばりばり。テンション高い芝居がグイグイ物語を引っ張ってい く。俺、平田、のテンション高いなーと思っていると、どんどん、もっと高くなっていく。長谷川博己の演 技は弾けているが、嘘がない。あれでOK!と思えるのが、さすが園演出。完璧に完結した世界観の中で、 みんなテンション高い芝居で暴走しまくりです。堤真一も二階堂ふみも星野源も、達者だなあ。二階堂ふみ さんは「ヒミズ」でちょっと変わった高校生が見事でしたが、今度はかなり変わったヤクザの娘という役を 楽しそうに演ってます。堤さんの顔演技も見もの。
大笑いでハラハラして、なぜか最後の方は泣ける。粗筋だけ追うと泣けるような話ではないように思えます が、泣けます。海外のお客さんも泣いたそうですから(笑)。アメリカの上映で見た人がYoutubeで 「笑って泣いた」って申告してます。笑って泣けるというのは多くの日本映画が目指す目標ですが、無理し て泣かそうとしてなかなか泣けないのが多い。だからこの映画のように期せずして泣けると、本当に大満足 ですね。これが本当の「涙と笑い」。そこのところを海外のお客さんと共有してもらえたんじゃないでしょ うか。台湾や香港で封切られ、北米、南米、欧州、アジアといろいろな映画祭を周りました。上映がある度 にツイッターで地獄でなぜ悪い愛を叫ぶ人が出てきます。そして作品まだ周っていきます。2014年7月 にはニューヨークです。
「娼婦とは朝飯しか、愛人とは昼飯しか一緒に喰わん」とか「Holy タワゴト!」とか、もう全開ですね。斬り合い始めてから「カット」とか・・・(笑)何のことかよくわからん、と思ったら映画見てください。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳翻訳料 金
戯言アーカイヴ