Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     166          < リスト へ >
八重の桜 国際エミー賞ノミ ネート
「八重の桜」が国際エミー賞の最優秀ドラマシ リーズ部門でファイナリストに残ったと報じられました。
 実際の字幕翻訳作業は随分前で(春先)、国際エミーはいつも忘れた頃にやってくるのですが、今年はそ ろそろファイナリスト発表の時期かなと思ってました。何かいい予感がしたので。南北戦争から導入して、 見事に幕末のドラマに入っていく第一話を見て、そのアプローチが与えた普遍性にすごく感激したのです ね。ある意味、いつものよくある幕末ものになりそうな話なのに、それを世界情勢の文脈に置いてみるとい うツカミが、猛烈にいい!と思ったわけです。これから訪れる政治的な混乱や滅びる運命にある武士の世で 武士のリーダーとして成熟した人格を形成しなければならない若殿の未来、そして封建的で一図な御家訓で 自分の首を絞めてしまう藩士たちなどで待ち受ける悲劇を予感させつつ、一方で民主主義への戦いに突入し たアメリカとの対比など、いつもの侍の話が素晴らしい奥行きを与えられていて、しかもドラマチック!こ れはいい予感・・・と思っていたのでした。滅びゆく側の人間たちのドラマですから、風と共に去りぬ的で すらありますし。

  国際エミーにノミネートという作品はいくつかこちらの翻訳事務所でやっておりまして、 「サラリーマンNEO」が二回、NHKのドキュメンタリー「日本の現場、ことばあふれ出る教室」、「逃 走中 江戸編」、テレ東の「シューシャイン・ボーイ」があります。他にはイタリア賞やモンテカルロ国際 テ レビフェスティバル最優秀ドラマ賞の「ハゲタカ」や、アジアテレビ賞最優秀クイズ番組賞の「ネプリー グ」、アジアテレビ賞ドキュドラマ部門で受賞の「封印された拉致」などいろいろありましたね。テレビの 国際祭って?と思われるでしょうが、いろいろな規模のフェスティバルがあり、世界のテレビ番組が競って います。

 「サラリーマンNEO」は笑えないと話にならないので、ちょっとプレッシャーでした。何しろ最初の ギャグが「あと一人でドリフという会社」についてのNEOニュースで、いきなりこれかい!とかなり悩ん だことを覚えています。それにくらべて「八重の桜」は、笑いは取らなくていいのですが、込み入った人間 関係と幕末の権力図をどこまで整理して伝えるかというのが要でした。

 さて国 際エミー賞授賞式は11月24日(現地時間)。
「八重の桜」受賞なるか?
11月24日付:受賞ならず!残念でしたが、それでも最優秀ドラマシリーズ賞ファイナリストです!

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2014 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ