Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     168 ≫         < リスト へ >
「大怪獣空中戦 ガメラ対 ギャオス」
 今年は最初の「ガメラ」の50周年だそうで、 東京国際映画祭で回顧上映という運びのようです(会期前に書いてます)。「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオ ス」というソソル題名のやつをやりました!1967年公開、ガメラ・シリーズ第三弾でした。私は コレの紙芝居を持ってまして、まずそちらから入りました。これがかっこいいんですよ、絵 が!
 ギャオスが戦車食ってる絵とか、グルグル回ってる絵は最高です。これ裏に文章が書いてあるのですが、 別に ソノシートと呼ばれる前世期のメディア(笑)が付録としてついてまして、レコードプレイ ヤー でそれを 聞きながら「ピン・ポーン」と音がすると、めくる。これを眺めながら、幼児の心は期待に膨れ上がったのでした。
 「ギャオス」映画を始めて観たのがどのような環境だったか・・・当時ビデオ無いですからね。テレビ だっ たんでしょうね。はっきり覚えてませんが、「違うな」という違和感だけは覚えてます。戦車食わないし。 数十年後に再見して、結構細かいことは覚えていないことがわかりました。というか、ほとんど何も覚えて なかったです。
 道路公団と地元住民の確執とか(笑)「新聞見出し+怪獣」的なドラマ作り。高速道路建設用地の立ち退 きに反対するふりをして立ち退き料を釣り上げようと画策する地元住民とか、当時の成田闘争のことを考え るとすごく時事性が高い!忘れてましたから、子どもの私は全然興味なかったということだと思い ます。その間を栄一少年がつなぐわけですが・・・
 高速道路建設に反対してたらギャオスが出ちゃったんで、工事中止で立ち退き料が取れなくなるかもしれ ないという危機が村を襲う!それが一つのクライマックスになってます。そしてガメラがギャオスを撃退し て、めでたく高速道路工事再開。立ち退き交渉も笑顔で再会という清濁飲みこんだような幕切れ。リアルだ なあ。

 特撮がちゃちというのがガメラ映画の記憶なのですが、結構頑張っているカットがあり、マット絵併用の すごくいいショットがいくつか。ギャオスがぐるぐる回転するところは「人類の叡智を賭けた」割には ちょっと・・・でもギャオス初登場 シーンの演出は素敵です。ギャオスが飛来して衝撃波でガラスが割れるとか、志の高い表現もたくさんあり ます。ギャオスの羽ばたきで突風が起き、屋内の人が舞い上がるとか、サービス精神満載のもあります。 まあ、子ども向きの映画ということで、その辺はご愛嬌。その割に工事の話が長いんですが(笑)

 アメリカで90年代に人気だった「ミ ステリー・サイエンスシアター3000」でも弄ばれてましたが、 まあ・・・茶化したくなる気持ちもわからないではない。
  そんな懐かしい思い出とともに、東京国際映画祭「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」でした。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2016 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ