Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     169          < リスト へ >
「2015年 年末の御挨 拶」
 2015年も後2日で終わりというタイミング で書いています。 たくさんの素晴らしい作品に恵まれた一年でしたが、今年はちょっと変わった年でした。日本映画に英語字 幕をつける場合、海外での露出はあるけれど国内では関係者以外誰も知らないというのが当然なのですが、 どういう風の吹き回しか、今年は当事務所でやらせていただいた作品が国内で上映されることが多かったの です。それも2本や3本ではなく。

 まず塚本晋也監督の「野火」。昨年ヴェネツィア国際映画祭コンペ部門でプレミアを果たして以来世界の 映画祭を回り、遂に今年戦後70年に真っ向からぶつかるかのように波紋を投げかけた、すさまじい映画で した。国内上映では英語字幕版を毎日1回入れて観客の裾野を広げ、さらに東京国際映画祭でも英語字幕版 でした。

 「ラブ&ピース」園温子監督のロックでラブな怪獣寓話。北京国際映画祭のコンペがプレミアで、その後 カナダ、アメリカ、香港、台湾、ウィーン、ワルシャワ、シッチェス、韓国等の映画祭を回って行き、来年 にはイギリス配給です。東京国際映画祭でも上映されました。

 「トイレのピエタ」松永大治監督のストイックで瑞々しい、ただものではない難病映画。というか難病映 画ではないですね。命を見据えた青春映画です。全州、ニューヨーク、オーストラリア、ドイツ、台湾の映 画祭 を回りつつ、東京国際映画祭で上映されました。

 「戦場ぬ止み」三上智恵監督の熱い闘争の映画。現在進行形の沖縄基地問題が、当事者たちの人生ととも に浮彫りにされます。山形国際ドキュメンタリー映画祭でプレミア、フランス、釜山、そして東京国際映画 祭で上映されました。

 「風の波紋」小林茂監督が雪深い新潟の寒村にカメラを持ちこみ、そこに住むということの意味を再定義 してくれます。助け合わずに冬は越せない地域で生きることの意味。そこに惹かれて来た移住者たち。酒盛 りが盛り上がる、人間臭い映画でもあります。自然と人間が主役のこの魅力的な映画、山形国際ドキュメン タリー映画祭がプレミアでした

 「書を捨てよ町に出よう」寺山修司監督による、アバンギャルドな1971の作品。アングラ臭がぷんぷ んして、逆に新しい。ロック音楽がかっこいい。まだ社会全体が戦後を引きずっていた時代、しかし急速に 戦後を忘れ去ろうと駆け足だった時代の空気が土俗的な感性と相まって刺激的。生誕80年を記念した東京 国際映画祭での特集の一部でした。

 「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」湯浅憲明監督によるガメラ第三作。ちょっと可愛い感じの特撮(で も豪華)が素敵な、昭和怪獣映画。50周年記念として東京国際映画祭で上映されました。

 「恋人たち」橋口亮輔監督の魂を揺さぶるこの作品。様々な媒体で年末の今年のベスト10映画の1本に 選ばれているこの映画、釜山、台北、バンクーバー、オーストラリアの映画祭を回りながら、東京国際映画 祭での上映となりました。

 「0.5ミリ」安藤桃子監督によるアウトロー介護師の冒険譚。ニューヨークを皮切りに、サンフランシ スコ、オランダ、イタリア、ワルシャワ、フランクフルト等の映画祭を回った後、東京国際映画祭で上映さ れました。

 「味園ユニバース」山下敦弘監督が手がけた、アメリカン・ニューシネマ的な手触りで始まってファンタ スティックな歌謡映画で終わるという、渋谷すばると赤犬の音楽が最高な本作も、ロッテルダム、韓国、エ ジンバラ、モスクワ、フランクフルト、ハワイ、サンディエゴ、フランス、オーストラリア、イタリアの映 画祭を回りつつ、東京国際映画祭で上映されました。

 「クズとブスとゲス」奥田庸介監督の痛くて面白い映画。まだ公開されていないので、多くは語りません が、何がどう痛いのかは、その目でお確かめください!東京フィルメックスのコンペ部門で出品されまし た。

 「ひそひそ星」園子温監督が自主映画の情熱をプロフェッショナルな技術で昇華させた静かに心を揺さぶ る1本。トロント、ローマ、サンディエゴの映画祭を周って、日本でのお披露目は東京フィルメックスでし た。国内公開は2016年です。

 これだけの本数が国内で上映されたのは初めてだったので、ちょっと緊張しました。なんか下の方に英語 が出てきて邪魔だなと思われるのが関の山だったのでしょうが(笑)。いずれも素晴らしい作品たち。今年 も素晴らしい作品に恵まれました。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2017 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ