Dean
                      Shimauchi Translation
ディーン・シマウチ翻訳事務所
仕事歴:字幕翻訳の戯言 < DeanShimauchi ホーム
ホームページ
プロフィール
仕事歴
劇映画字幕
ドキュメンタリー字幕
テレビ番組字幕
ショートムービー字幕
日本語→英語字幕起こし
DVD字幕
プレス資料など
書籍翻訳
翻訳料金

翻訳料金

お問合 せ
info[at]deanshimauchi.com



twitter

字 幕翻訳者の戯言 アーカイ ヴ     175 ≫         < リスト へ >
幕が上がる
 ももいろクローバーZですね、この映画と言え ば。演劇にはまりながら自分を見つけ、未来を見据えていく少女たちの物語。私はアイドルのことは詳しく ないので、××ちゃんが〇〇の役を演っているというような色眼鏡を通さずに素直に普通の青春ものとして 観ることができました。
 
 王道的ストーリー展開に安心して身を任せて、笑って、グッときて、ちょっと泣いて。人を束ねる立場に 立つことになってしまった若者が、自分が束ねていいのか?と疑心暗鬼になりながら自分の足で歩き始める 話というのは、10代の娘を持つ親としてはとてもグッとくるものがあります(笑)
その娘は早速原作小説を買ってきて読んでましたし。翻訳的には宮沢賢治や谷川俊太郎が難し楽しかったで す。宮沢賢治は何かと引用されることがあるのですが・・・いつもちょっと緊張します。

 ウディネ・ファーイースト映画祭と全州国際映画祭に招待された後、国際交流基金が企画する巡業映画祭 でオーストラリア各地でも上映されました。
 国際線の機内上映でもやってたようですね。

< リストへ >
Dean Shimauchi Translation Services ©2017 all rights reserved
ホームプロフィール
劇映画字幕ドキュメンタリー映画字幕テ レビ番組字幕ショートムービー字幕日本語→英語字幕DVD字幕
プレス資料etc.書籍翻訳業務内容
戯言アーカイヴ